インターネットは、私の重要な生活の一部です。

訳が有りまして、私は今、新聞を購読していません。
ですので、インターネットは、世の中の動きを知る為の重要な情報源となっています。
政治・経済・スポーツ・エンタメ他、インターネットを介せば、あらゆる情報が入手出来ます。

それから、副業の手段としても、インターネットを活用しています。
副業のもう一つが、ポイントサイトの利用です。
各種ポイントサイトに登録しており、毎日、微々たるものですが、ポイントを貯めています。
塵も積もれば山となる。の諺がありますが、日々の努力が実を結ぶと思って、一生懸命、ポイント稼ぎに励んでいます。

後は、ネットショッピングの利用です。
よっぽどの商品で無い限り、わざわざ、お店に出向かなくても、自宅でネット処理で完結してしまいます。
また、実店舗がなくてインターネットでしか販売していないものがあります。
私が使いたかったパソコンのソフトはネットでしか販売していませんでした。
でも、購入方法がちょっとわかりづらくて躊躇していたんです。
そんなとき、インターナルの購入方法というサイトを見つけました。
私が購入したかったパソコンソフトの購入方法を詳しく紹介されていたので、助かりました。

あと、ネットオークションも利用しています。
使わなくなって、自宅で眠っている「商品」を、リサイクルや環境保護の観点からも、使って頂ける方にご提供させて頂いています。
昔、「ネオダマ」と言う言葉が流行りました。これからのIT社会が目指す方向を示した言葉です。
ネットワーク、オンライン、ダウンサイジング、マルチメディアの略語です。
今や、この4つのキーワードは、見事に実現されています。
私が思う事ですが、今の世の中、ネットワークは我々の生活には欠かせない、重要なインフラとなっています。
ネットワークが途絶えると、パソコン、スマホ、タブレット等、情報入手に必要な機器が利用出来なくなってしまいます。
話は戻りますが、インターネットが日本で普及し始めたのが1990年前後だったと記憶しています。
今では、インターネットが使えない生活は有り得ない。と思っています。